忍者ブログ

趣味としてのSEOブログ

SEOについての調査結果や気になる話題などを書いています。いつもふんわりした結論になってしまうSEOブログ。旧「SEOを調べるお」

さようならPageRank、また会おうページランク!


先週SEOチェキでサイトを調べたところ、PageRankが0ってなっていて「突然の更新か!」と歓喜したのですが、どうやら全てのページが0になったもよう。上記ツイートの返信でその旨を知りました。

そして今日またもやSEOチェキを見た所、

Oh…。

ついにその日がきてしまったのですね。いや、もうだいぶ前からこの日のことは覚悟してました。ただ実際そうなると悲しいものです。

2013年以降、Google検索の根幹を担ったPageRankの更新はストップしたままでした。Googleの中の人も「もう更新されない」と言っていたので、実質形骸化された数値になっていたPageRank。

そしていよいよその形骸化された数値さえも無くなってしまったのです。オヨヨ。

僕は何となくPageRankが好きで、このブログでも何度か取り上げてきました。PageRankの更新がストップするだいぶ前から「もう意味ないよ」と多くの人が言っていたPageRankですが、僕も内心は「そうだよね」と思いながらも、やっぱり気になる存在として取り上げてきました。


僕も同じような気持ちです。
これからどうしたら良いのでしょうか。

ひとまず良い記事を書くように精進します。



めちゃくちゃツイートするとTwitterアカウントのページランクは消えるかも

SEO界隈がペンギンで大騒ぎの中、非常に緊張感の無いエントリーで大変恐縮です。

今回の大変動の過程でTwitterアカウントやTwitterのハッシュタグが検索結果の上位に表示されたりしていました。このままの結果で落ち着くとは思いませんが、Twitterドメインがプラス評価されてるのかもしれません。何と言ってもtwitter.com はページランク10ですから。

TLでお友達がこの辺の事をツイートしてたので、Twitterアカウントのページランクに何らかの影響をおよぼす数値があるかなーって思ってざっと調べてみました。

twitterアカウントとページランク

まぁ結論よくわからんってとこなのですが、link数が多い方が比較的ページランク高めなので、これは普通のページと同じ傾向と言えるのかも。継続的にアクティブなアカウントが評価されるかもしれないなぁとも思いました。

あと、表の下3つのアカウントはツイート数世界トップ3なのですが、notivenはベネズエラのニュースアカウントなのでページランク4ありますが、他の2つはどちらもページランク無しでした。あまりツイートが多いとスパム認定されるのかもしれません・・・。

検索順位とページランクの相関が高まった気がする

「ページランクなんてあてにならない」「ページランクなんて意味ない」などと言われて久しいですが、なんだか最近ページランクの精度が上がったような気がするのです。精度というか、検索順位とページランクの相関性が高まったという方が近いかもしれない。

ちょっと前までは、一言で言えば「リンクをつければページランクは付く」といった感じでした。今も基本はそうなんだと思うんですが、パンダアップデートやペンギンアップデートでコンテンツやそこにあるリンクなどの価値の精査があったので、結果的に検索結果の上位にはページランクもしっかりと付いているようなサイトが生き残ったという感じかもしれない。


http://seoranking.gozaru.jp/

最近は更新が滞りがちなのですが、こちらのサイトで「SEO」の定点観測をしています。「SEO」と検索した際の上位のサイトの比較で、情報サイトや情報ブログ、Wikipediaや用語集的なものを除外して、SEO会社のサービスサイトだけを抜き出したランキングを掲載しています。

昨日久しぶりに更新したのですが、3ページ目までにくるSEO会社のサービスサイトのページランクを調べたところ、平均で4.25もありました。これは?と思ってその前の更新時(2012年3月)を調べてみたら平均4.00で、さらにその前(2011年12月)は3.84でした。

他のキーワードの定点観測はしてないので、全体の傾向はまた違ったものかもしれないけど、個人的には検索順位とページランクの相関は高まったんじゃないかなぁって思います。


久しぶりに110サイトのページランクを調べてみた

最後に新規作成してから半年が過ぎてしまった僕のサテライトサイト作りですが、最近はやっていません。貴重な人生を費やすのも何なので(笑)。それは置いといて、合計110サイトの現状を久しぶりに調べてみました。

結論から言うと順位もページランクもあまり変わってなかったです。この半年には何度かのインデックス更新やらパンダアップデートやらペンギンアップデートやらペナルティ警告などが世の中的にはあったけど、幸か不幸か僕の110サイトは無風・・・。「悪いこと」をしているわけではないので、劇的に順位が下がるなんてこともないけど、放置気味だったので劇的に順位が上がるわけでもなく。

とは言え、ちょっと気になったとこもあるので書いていきます。主にページランクについて。


前回(2月)にページランクのメジャー更新の時に調べた時からそんなに変わってないけど、概ね上がってた。で、結果どんな感じになったかというとこんな感じ。

ページランク状況

一般的に「なかなかだよね!」と呼ばれるページランク3以上が全体の75%くらい。まぁ結構良いんじゃないかと。

で、上がったサイト、下がったサイトには傾向があったので書いておきます。

【上がったサイト】
・サイトA  PR 3→4 被リンク数:1→37
・サイトB  PR 3→4 被リンク数:10→69
・サイトC  PR 無→3 被リンク数:0→9

こんな感じで前回調べた時よりも格段にリンクが認識されていることがわかります。
一方下がったサイトは、

【下がったサイト】
・サイトD  PR4→3 被リンク数:28→4
・サイトE  PR 3→2 被リンク数:21→3

当然ながらガッツリと認識されている被リンク数が減りました。


110サイト、どれも同じようなバックリンク対策をしているけど、その中で、「あまり更新されてないブログ」とかにリンクしてたサイトや「普通のテキストリンク」だけしか対策してない場合などは少し順位もPRも下がってしまうかもしれない。これが所謂パンダとかペンギンとかなのかな。

ページランクメジャー更新と制裁の件

ページランクのメジャー更新があったようなので、管理しているサイト、ブログの状況を確認してみました。


【無料ホームページを使って作ったサイト】
いろんなジャンルで合計110個作って管理しています。
その110個の今回のページランク更新の影響は、

・上がった:38個
・下がった:8個

となりました。新規で作成するとまずすぐに「0」が付く。そしてそれがずっとそのままだったんだけど、それらの多くが上がった。「3」になったのが多いかな。

この結果、110個のサイトのページランク内訳は、

5:2 4:30 3:49 2:11 1:10 0:4 無:4

となりました。ちなみに1サイトだけ「5」から「無」になるという制裁を喰らったけど、インデックス削除はされてないようです。今後どうなるかはわからないけど。


【無料ブログで作ったブログ】
いろんなジャンルで合計50個作って管理しています。
その50個の今回のページランク更新の影響は、

・上がった:10個
・下がった:3個

となりました。ホムペよりも影響は少なかったみたい。やっぱりTwitterやFacebook、はてブなどで盛り上がった記事を有するブログは評価高い。一方、PRが下がったブログの特徴は「かつて盛り上がってたけど、最近はアクセス少ない」といった感じ。ブログのネタ的に季節変動してしまうのでしょうがないんだけど。

この結果、110個のサイトのページランク内訳は、

4:4 3:15 2:8 1:0 0:3 無:20

となりました。二極化の傾向。俗に言う「サテライトブログ」的なのはよくない。僕の書き方が悪いのかもしれないけど・・・。


そんな感じです。
最後に、今年もよろしくお願いします!