忍者ブログ

趣味としてのSEOブログ

SEOについての調査結果や気になる話題などを書いています。いつもふんわりした結論になってしまうSEOブログ。旧「SEOを調べるお」

初めて完全ホワイトでサイト運営してる話

ブラックハットでおなじみの僕ですが、今年になってから完全ホワイトのサイト作りにチャレンジしています。ワードプレスで記事を書いてるだけですが、地道に頑張っております。1月21日に最初の記事を投稿しまして、もうすぐ3ヶ月経とうとしています。店舗開業系のジャンルでマニアックといえばマニアックなジャンルかもしれない。その検索流入の推移がこちら。

ホワイトハットゥ

これまで38記事書きました。ワードプレスそのままなので特にSEO的なカスタマイズはしてないんですが、まぁそこそこ増えてきています。ブラック的なリンクは貼らず、ホワイトで運営するってのも初めてだけど、もう一つチャレンジしたのがクラウドソーシングを利用したこと。38記事中10記事をクラウドソーシングで調達しました。また今後クラウドソーシングを使うかもしれないけど、ここ20数記事は自分で書いてる。

今後は過去に書いた記事をリライトしたりして、その効果を検証していきたいなと思ってます。

テキストを増やしたサイトがどう変化したかの実験結果(地味)



「文章増やして、重複率を下げるとどうなるか」のテストを開始しました』の結果的なエントリです。オリジナルテキストを増やした効果なのか、パンダなのか、普通の変動なのか、時間が開き過ぎてアレなのですが、まぁひとまず。

結果は上記の図の通りなのですが、個別にコメントをつけてみました。


リワード広告
wikipediaに次いで2位にランクイン。たまに1位になったりもします。2位らしいサイトにしていかないといけないなぁ・・・。

CAリワード
上位に公式サイトのニュースリリースが2本入ってきてしまい、残念ながら3位から5位に順位を落としてしまいました。公式に負けるのはしょうがないかな。

SmaAD
topsites、freeinfoxなどのドメイン情報のサイトがいくつか入ってきた他、TwitterやFacebookのアカウントも上位に。一番順位を下げてしまった。ていうかドメイン情報のサイトが上がってきてしまったのはなぜだ?

AppDriver
こちらもSmaAD同様、ドメイン情報サイトがいくつか見られる。なんだろ。今回のアップデートでそういうサイトが優遇されているのだろうか。しかし順位を上昇させた。結構文字数を増やしたのがよかったのかな。

GREE Ads Reward
順位は変わらず。すぐ下にはソーシャルゲーム系ニュースサイトが多数控えているので、そのうち抜かれてしまうかもしれない。

メタップス
微妙に順位をあげて1ページ目に。増資の件にふれているブログなども目につきます。「調べるお」は9位。

trepo
順位変わらず。アプリレビューサイトが多くランクインしてますね。

poncan
slideshareや2chなど幅広いサイトが上位にやってきてしまい、順位を落としてしまった。

kiip
英語のサイトやニュース、ブログなど多数ランクイン。順位を下げました。まぁこれはしょうがない。


「文章増やして、重複率を下げるとどうなるか」のテストを開始しました

去年末に作った『絹ごしリワード広告』というサイトがあるのですが、現在「リワード広告」と検索すると7位とか8位くらいにいます。こないだまでもうちょっと上だったんだけど・・・。

とは言え、まぁまぁの順位かなぁって思っています。下層ページも軒並みサービス名で1ページ目に入ってるし。ただ文章量も少ないし、重複率も少し高いページもあったりするので、そのへんを改善すればもう少し順位も上がるんじゃないかな?ってことでいくつかのページの文章を増やしてみました。文章を増やしたことによって重複率も変化がありました。

テキスト増やしたよん

こんな感じ。ホントは全ページ文章増やそうかなって思ったけど、飽きたのでやめました。増やしたページと増やしてないページの変化の違いとか出たらオモシロそうだし。

またしばらく放置してみて、動きがあったらご報告します。

ちなみに重複率を調べるのに使ったのはもちろん『影武者』です。



リンクの違いで順位がどこまで変わるか?

他のデザイナーさんにいくつかサイトを作ってもらってたんです。サイトの内容の盛り込み具合やページ数は基本的にほとんど同じ。ただ設定しているキーワードは異なるサイトが5個あります。特に何の決まりごともなく、感覚的にリンクの強弱をつけてたら、結果に少し違いが出たのでまとめておこうかと。


まずは、5個のサイトのご紹介。

【サイトA】PR:3 100位以下 キーワード難易度:低 リンク:通常枠4+サテライトブログ数個
【サイトB】PR:4 68位 キーワード難易度:高 リンク:通常枠10
【サイトC】PR:2 100位以下 キーワード難易度:中 リンク:通常枠5
【サイトD】PR:3 100位以下 キーワード難易度:中 リンク:通常枠5+自社メディア1サイト
【サイトE】PR:2 34位 キーワード難易度:低 リンク:自社メディア1サイト

いつものように全て『忍者ホームページ』の無料版を使用。実際サイト開設時期は少し違いはあるんだけど誤差ということで。
で、約一ヶ月経ってどうなったでしょうか?


結果、

【サイトA】100位以下→74位
【サイトB】68位→48位
【サイトC】100位以下→72位
【サイトD】100位以下→100位以下
【サイトE】34位→17位


「あんまり違いが無いじゃないか!」
まぁそうなんですけど・・・。


サイトDだけ上がらなかったけど、その他は軒並み上がったんですよ。サイトAはこの中では一番最初に作ってアップしたんだけど、全然動かなくて、「ダメなのかな」って半ば諦めてたんだけどね。

この5サイトで一番違いが出たのがindex数。サイトAとDは未だに1しかindexされてない。一方他の3サイトは全ページindexされている。まぁ最初からウェブマスターツールなんかを使えばいいんだけど。そんなわけで順位が上がってきたサイトAですが、そのうち下がっていきそうな予感・・・。でもキーワード難易度が低いので何とかなるかもしれないけど。

とりあえず「リンクが多ければPRがつきそうだね!」ってことは改めてわかったというか。



自分で作ったサイトの動きがあまりなくて、ネタがなくて・・・。

Google「+1」とSEOの関係を調べるお【第1話】

2、3週間前から社内の人が「Google+面白いよー!!」と言ってて、誘ってもらったのですが、なんだかFacebookみたいだなぁとあまり使ってません。とは言え、業界のアーリーアダプターっぽい人達はこぞって飛びついているので、話題性は抜群です。

そんでもって今日、『ソーシャルプラグインの導入、Googleの「+1」が急上昇、Twitterを抜く 』という記事が出てて、やっぱり凄いなぁと改めて思った次第です。早速いくつかのサイトに設置してみましたが、反応はあまり無いみたい。まぁこれからか。

SEO業界的には「SEOに効果あるんじゃねーか?」と一部では盛り上がってるみたいですが、実際どうなのかなとほんの少し調べてみました。ほんの少しですので悪しからず。


--------------------------------
【実験】
1.まず、新規サイトを作る
せっかくなので新規サイトで実験してみようかと。ていうか、データが混ざるのも嫌なので新規が都合いいのです。

2.Google+1ボタンを設置してアップロード
ハローワールド!!てな具合にアップロード。

3.おもむろに+1ボタンを押す
ログインしてないと押せないのです。


【結果】
■ボタンを押すと同時にGoogleのIPからのアクセスがやってきます。
通常、新規でアップしてもアクセスはありません。そういう意味で「Google様にサイトのアップをお知らせする」のには最適なのかもしれません。

■だからといってすぐにindexはされません。
「site:○○」と検索しまくっているのですが、「一致する情報は見つかりませんでした。」と言われてしまいます。さみしい・・・。

【今後】
しばらくサイトを放置して、Googleにindexされるかを観察したいと思います。

--------------------------------


Yahooブックマークの時もそうだったけど、直接的に検索結果への影響は無いのかなぁと思っています。ただし、パーソナライズされた検索結果においては、何らかの影響があるかもしれません。上記実験ではログインした状態でもindexは検出されなかったので、そういう影響はないのかもしれない。

しかし、Googleは何とか僕達をログインさせたいんだなぁ。僕、ログイン状態ってあまり好きじゃないのに。