忍者ブログ

マクロの動きに何も影響受けない僕のサイト達


先週から話題のコレ。僕の持ってるブログやサイトでは影響が見られない。これは僕が「正しい」運営をしてるからではなく、単に「規模が小さすぎ」なだけだと思われ。更新頻度が極端に減った昨年は一昨年に比べて検索流入が減ったサイトもあったけど、昨年末くらいから更新頻度を上げていったところ、検索流入も回復してきてたり。現段階においてはマクロの大きなアルゴリズム変更よりも更新頻度が重要な弱小サイトだった。

で、今回のアップデート。「情報が薄い」「テキスト中心」「新興メディア」という見解ではあるが、もちろんアルゴリズム的に該当するものが出てくれば今後も何らかのペナを受けるとこも続出するんだろう。

ただ結局のところ「何が良いコンテンツ」で「何がオリジナル」なのかを判別するのは難しいし、イタチゴッコなんだろうな。